大阪・難波の
ダイエット・姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム

パフォーマンスアップ

関西初のハワイアンなジムで、一人ひとり、体の違いを見極め完全オーダーメイドのプログラムで、
本当のパーソナルトレーニングの意味を実感出来ます。

  • image
  • 3E271B9E-D3C6-43ED-B93E-63972C71A182
  • B2A53D06-60B0-4BD3-A306-A29599695D47
  • 17D58933-3F50-4318-B1E7-308B7F898168

ダイエット・姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム パフォーマンスアップ 良くある間違いストレッチング②

31E76146-9593-4421-A37E-AC8737E618BA
ダイエット・姿勢改善専門パーソナルトレーニングジム パフォーマンスアップ 

良くある間違いストレッチング②

1番ポピュラーなストレッチと言えば、この立位での前屈ではないでしょうか?

昔から学校などで、柔軟性を測定するのに、立位体前屈が行われていました。

ですが、絶対にこのストレッチはしない様に注意して下さい‼️

腰痛の原因になります。

腰椎4番5番辺りに痛みが出てきます😵💦

腰を折り曲げた時に、腰椎だけが支点になり、上半身・下半身の重みが腰だけにかかってきます。

分かりやすく例えると…

針金の両端を両手で持って、何回も折り曲げると、針金の真ん中から「ポキッ」と折れてしまうように、

私もトレーナーになる前に、このストレッチで腰を痛め、ストレッチをやめるだけで1週間で治りました。

もし立位体前屈をする場合は、膝も少し曲げて支点を2つに増やして行って下さい🦵

それだけで腰に負担なく、ハムストリングス(モモ裏)のストレッチングになります。

ヨガでも前屈のポーズがありますが、正しいヨガを学べるところでは、膝も少し曲げて行っています🧘‍♀️

PS.学校での体育で学ぶ運動・ストレッチングなどは、殆どが間違えています😭

プロのトレーナーが教えている訳ではありませんので…
 
パフォーマンスアップ🌴木暮
2020年07月18日 20:50

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

連絡先

パフォーマンスアップ
090-6234-3579


活動場所・時間

難波店

〒556-0016
大阪府大阪市浪速区
元町1丁目11-10 303

- 営業時間 -
 7:00~24:00

- 定 休 日 -
不定休

アクセスはこちら

モバイルサイト

動作改善・姿勢改善パーソナルトレーニングジム パフォーマンスアップスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら